調剤薬局

調剤薬局

【調剤薬局業界再編M&A】日本調剤のM&Aから学ぶ

医薬分業元年は1974年。それから間もなくして、「医薬分業」への強い思いで1980年に創業した日本調剤。 日本調剤株式会社三津原庸介専務は、「創業当時はマンツーマン出店が主で、メディカルセンター型(医療モール型)で医薬分業に取り組んできました。その後、大型病院の門前にも多くの店を構える形となり、店舗数もまもなく600店舗を超える。今後は面分業の時代に合わせた店舗展開も進めていく方針」といいます。

調剤薬局

医薬品卸業界M&Aの歴史と今後の展望

医薬品卸業界は、業界再編を経て全国規模の4大医薬品卸と地方の中堅卸に分けられました。4大卸の内、最大手メディパルホールディングスの年商は3.2兆円で、総合商社7位の双日の年商が1.8兆円であることを考えると、医療関係者以外からの知名度は高くないものの、非常に影響力の大きい企業体であると言えます。これらを生み出した再編の歴史と、これからのM&Aの可能性について考えてみたいと思います。

調剤薬局

『地域に密着した薬局をM&Aで成長し続ける組織に』メディカルシステムネットワーク

メディカルシステムネットワーク(以下、メディシス社)は、1999年に北海道で創業した業界大手の東証1部上場企業です。北海道小樽市出身の田尻稲雄社長は、1891年に創業した医薬品製造・卸業の株式会社秋山愛生舘(現スズケン)の子会社であるメディカル山形薬品株式会社で代表取締役を務めたのち、メディシス社を設立されました。


M&A・事業承継無料相談受付中!0120-691-787
M&A・事業承継無料相談受付中!0120-691-787
  • ▼ Webから無料相談はこちら
  • 譲渡(売却)をご検討中の方 売却希望の事業者様、事業承継先をお探しの事業者様はこちらからお問い合わせください。
  • 譲受(買収)をご検討中の方 買収希望の事業者様、事業を承継いただける事業者様はこちらからお問い合わせください。