食品・外食

食品・外食

『麵屋武蔵 ビジネス五輪書』M&Aコンサルタントが経営者に推薦する1冊

この書籍は、東京に14店舗をかまえる他、シンガポール、香港、台湾、マレーシア、マカオ、上海などにもパートナー企業を通じて出店しており、20年間に亘って日本ラーメン業界のトップを走る「麵屋武蔵」の若き2代目社長、矢都木二郎氏が、創業者である山田雄氏のビジネスに対する教えを基に、全てのビジネスに共通する仕事に対する姿勢や考え方、モノの見方、リーダーシップやマネジメントに至るまで、「実戦」でのヒントを記載したものになります。

食品・外食

【食品業界M&A事例】M&Aで次世代の社員承継が可能になる

譲渡企業である向井珍味堂は、大阪市で1947年に創業しました。きな粉や香辛料、青のり、ゴマ等を製造している会社です。譲受企業であるヒガシマルは、偶然にも向井珍味堂社と同じ1947年に創業の会社です。鹿児島県日置市に本社を置き、養魚用配合飼料や乾麺・即席麺等の製造を主事業として展開する食品製造会社です。

食品・外食

【食品・外食業界M&A事例】多店舗展開可能な強力ブランドをM&Aで獲得

ユニクロを展開するファーストリテイリングやZOZOタウンなどアパレル業界の中でも勢いのある日本企業が台頭しておりますが、実店舗を持つ小売業を主軸にする企業はネット購買とファストファッションの低価格化により、アパレルの小売業事業所数は1991年に13万店舗あったが2015年には8万店舗まで落ちてきております。

食品・外食

外食業界M&Aの歴史と今後の展望―業界大手ゼンショーHDとコロワイドの事例から―

飲食業界のM&Aは、公表ベースで2016年は17件、2017年は32件、2018年は46件と、毎年増加傾向にあります。 また、昨年10月にはゼンショーHDが米国やカナダ、オーストラリアでテイクアウト寿司店を展開するAFCを、12月には丸亀製麺を展開するトリドールHDが、シンガポールでカレーチェーンを展開するMCグループの株式を取得するなど、大手外食企業による海外企業のM&Aも増えています。


M&A・事業承継無料相談受付中!0120-691-787
M&A・事業承継無料相談受付中!0120-691-787
  • ▼ Webから無料相談はこちら
  • 譲渡(売却)をご検討中の方 売却希望の事業者様、事業承継先をお探しの事業者様はこちらからお問い合わせください。
  • 譲受(買収)をご検討中の方 買収希望の事業者様、事業を承継いただける事業者様はこちらからお問い合わせください。