M&A全般

『社長!あなたの会社、じつは高く売れるんです!!』M&Aコンサルタントが経営者に推薦する1冊

『社長!あなたの会社、じつは高く売れるんです!!』の要約・あらすじ・特徴

 

M&Aを追体験できるストーリー仕立ての一冊

この10年で「会社を売る」という選択は、経営者や世間にとって当たり前の選択肢となってきました。多くの起業家、経営者が最終的に行うことの一つのこととして認識されていると思います。

 

しかし、その実態に関しては多く経営者にとっても、況や経営者以外の方にも、まったく馴染みのないものであると思います。どのような準備が必要で、どのような譲渡価額がついて、どのような期間で進行して、といったことは知られていないと思います。

 

なぜならば、M&Aを経験することは、ほとんどの経営者にとって一生に一回あるかないかの判断です。

 

本作では、その馴染みのないM&Aというものを、追体験できる一冊となっております。

 

M&Aを100件以上経験したコンサルタントの体験をもとにした、経営者視点のストーリーを中心として構成されております。

 

印刷会社の社長が主人公のストーリー

ストーリーの主人公は田中社長という印刷会社を経営している63歳男性です。一人息子である30代の長男は商社に勤務し、家族をもっており、後を継ぐ意思がありません。

 

田中さんは、健康状態への不安や取引先の経営悪化、後継者不在等、将来の経営に不安を抱く中で、たまたまM&Aの存在を知ります。そして実際にM&Aを検討しはじめるものの様々な悩みや問題が巻き起こります。

 

各ポイントごとに解説が展開される

ストーリーでのポイントごとにM&Aコンサルタントによる詳細な解説が纏められております。

 

具体的には、ポイントごとに準備するべき資料から、企業譲渡価格の決め方、更には陥りやすい心理状況といったものまで、著者であり過去百件以上のM&Aを導いてきた大山氏のノウハウが解説されております。

 

『社長!あなたの会社、じつは高く売れるんです!!』を推薦する3つの理由

 

M&A一連の流れを理解できる

 

本作のストーリーと解説を読むことで、以下のようなM&Aの一連の流れを追体験することができます。

 

①事前準備
② M&Aコンサルタントとのコミュニケーション
③ 価格の見積もり方
④ 譲渡先探し
⑤ 譲渡候補先との面談
⑥ 基本合意
⑦ デューデリジェンス
⑧ 成約

 

また、これらの定量的情報だけでなく、実際にどのようなストレスがかかって、どのような心理状態に陥りやすいのかをも知ることができます。

 

実際にM&Aを検討する段階にない方においても、いつかはM&Aを検討する時が訪れます。その点で、これらのM&Aのプロセスを知ることはとても重要であります。

 

M&Aの際の論点が具体的に理解できる

さらにこの本を読む中で、実際にM&Aを行う中で、
・本当に会社が売ることができるのか
・M&Aアドバイザーとの関係性
・M&Aの交渉の中で問題として起こること
・M&Aをした後はどうなるのか

 

といったM&Aを進めるにあたっての論点や障害となることが、ストーリーと解説に渡って知ることができます。そして、これらの論点や障害をどのように対策すれば良いのかというノウハウも充実しております。

業界再編部 食品業界支援室

山本 健

神奈川県生まれ。
東京大学教養学部卒業後、日本M&Aセンターに入社。入社以来、一貫して食品業界を専門として、食品製造、小売、外食業などのM&Aを手掛ける。

神奈川県生まれ。
東京大学教養学部卒業後、日本M&Aセンターに入社。入社以来、一貫して食品業界を専門として、食品製造、小売、外食業などのM&Aを手掛ける。