M&A トピックス

食品・外食

2017年・食品業界のM&A

2017年度の食品業界のM&A件数は、138件(公表ベース)と、過去10年で最多であった2014年とタイ記録の件数となりました。また2017年特に外食産業のM&A動向を語るうえで、外せないキーワードが2つあります。1つは「ポートフォリオの拡大」、2つ目は「海外進出」です。外食企業が買収を仕掛ける目的は、業態を広げて国内市場を取りに行くか海外のマーケットを開拓するか。その2つが特に目立った年であったといえます。

M&A全般

『後悔を残さない経営』M&Aコンサルタントが経営者に推薦する1冊

60歳という人生のターニングポイントで考えるべき点として、 (1)自分の健康について注意を払うこと、(2)事業承継の準備を始めること、(3)さらなる会社の発展・成長を実現すること、(4)財産承継の準備を始めること、(5)リタイア後の人生を豊かなものにすること。以上の5点があります。

IT・ソフトウェア

【IT業界M&A事例】M&Aによって総合交通インフラサービスへ

譲渡企業のVISH株式会社は2004年に設立された会社です。創業当時は請負開発案件が中心でしたが、労働集約型のビジネスに限界を感じ、その後自社サービスの開発に着手していきます。譲受企業のヴァル研究所は1976年に設立された老舗のソフトウェアハウスです。“駅すぱあと”というサービス名の方が有名かもしれません。駅すぱあとはヴァル研究所の主力サービスであり、日本で最初に開発・販売された、公共交通機関(鉄道)の乗り換え案内ソフトです。


M&A・事業承継無料相談受付中!0120-691-787
M&A・事業承継無料相談受付中!0120-691-787
  • ▼ Webから無料相談はこちら
  • 譲渡(売却)をご検討中の方 売却希望の事業者様、事業承継先をお探しの事業者様はこちらからお問い合わせください。
  • 譲受(買収)をご検討中の方 買収希望の事業者様、事業を承継いただける事業者様はこちらからお問い合わせください。